PC並みの使用感!サブPCの代わりにiPad+キーボード付きケースも選択肢の1つになる。

こんにちは、ゆうぞうです。

先日iPad(2018年モデル)の購入に合わせてキーボード付きのケースも購入したので、使い方や使用感をお伝えします。

多少の不便さは残るもののまるでノートPCを使っている様な使用感はサブPCを購入しようとしている方にとって一つの選択肢になると感じました。

ゆうぞう

ゆうぞう
パソコンを購入しようか迷っていましたが、これがあればiPadで代用できそうです。
  • 外出先など場所を選ばずネット検索やブログ更新をしたい
  • 手持ちのiPadをもっと有効に活用したい
  • サブPCを購入しようか検討中
  • iPadで文書作成やメール作成をしたい

このようにお考えの方はコスパのよい選択ができるかもしれません。

購入したのは『Smart Keyboard Case』と記載された中国産の商品

楽天で購入しましたが、この商品を選んだ理由は

  • 手頃な価格
  • キーボードと分離できる

この2点が決め手です。

価格はなんと税・送料込みで3,980円です。

商品概要

商品概要は下記のとおりです。

New iPad 9.7インチ(2018版、2017版) / iPad Pro 9.7インチ / Air2 / Airがノートパソコン(MacBook)の様に変身するブルゥートゥースキーボード搭載PUケースです。

もちろん、本体のソフトウェアキーボード同様に日本語入力も可能です。

PUレザーケースはNew iPad 9.7インチ(2018版、2017版) / iPad Pro 9.7インチ / Air2 / Air用なのでスッキリとiPadを収納することが可能です。

オートスリープ機能搭載なので、ケースを閉じるとiPadがスリープモードに入り、省エネです。

保護ケースとキーボードは脱着可能なので独立使用できます。キーボードはBluetooth接続で10メートル以内分離操作できます。

ショートカットキーが付いていたり、本体での入力で数字や記号を切り替える必要がなく快適にiPadをお使いいただけます。

マルチアングル調整をサポートするために最も快適な表示位置を変更することができます。

日 / 英などキーボード種類の切換は、Fnキー + 言語キー(スペースキーの右にあるキー)を同時に押して行います。または、Ctrlキー+ スペースキーを同時に押して行います。

※ 付属品:USBケーブル、英語/中国語取扱説明書、Haikauオリジナルの日本語操作説明書

※対応モデル※
New iPad 9.7インチ(2018版、2017版) / iPad Pro 9.7インチ / Air2 / Air兼用
※キーボード素材※
ABS
※ケース素材※
PUレザー
※カラー※
ブラック
※サイズ※
約247×190×14mm
※重量※
約 379g
※Bluetoothバージョン※
Bluetooth3.0
※無線距離※
最大10M
※充電時間※
約2~3時間
※連続使用時間※
約100時間
※内臓リチウムバッテリー容量※
250mAh
※タッチペンは付属しません。

デザイン

デザインもすっきりしていて良いですね。

キーボードの重みが少し気になりますが、この手の商品はだいたいこんなものかと思います。

持ち運びは苦にならない程度です。

 

一点だけ不満というか不安点を挙げるとキーボードの充電についてです。

マグネットになっている充電コードの接続部はあまり頑丈とは言い難く、付属のコードも代替が利かないようなものなので失くしたら大変だなと感じました。

Bluetooth設定方法

接続方法は下記の通りです。

[操作方法]

  1. キーボード右上にある電源スイッチボタンを長押し(3 秒)
  2. iPadの「設定」「一般」Bluetooth」を選択してオンにする。
  3. 「Bluetooth」デバイスの検出に「keyboard」が出たら選択する。

私が購入したショップでは日本語の説明書が同封されていたので迷うことなく接続できました。

使用感

キーボードのタッチ感はあまり期待しておりませんでしたが、意外と軽快に打ち込めます。

個人的には大変満足しております。

あとは耐久性でしょうか。こればっかりはある程度使用してみないことにはわかりませんので使い込んでから追記したいと思います。

またショートカットもたくさん用意されていて、iPadのみでは少し手間取った『コピペ』、これもショートカットキーでおこなえる為、ブログ記事やメール作成で重宝しますね。

あとは何よりも『場所を選ばず』これが一番ありがたいです。

PCだとわざわざ机に向かって決まった場所でネットをしていたわけですが、それがなくなりました。この気軽さ意外と大事ですよね。

この記事もソファーに座ってiPadのみで作成しております。

最後に

今回購入した『キーボード付きiPadケース』

iPadをお持ちの方はこれがあるだけでネット環境が一変するかもしれません。

外出用のサブPCを検討されている方で既にiPadをお持ちだと言う方は特に

『iPad+キーボード付きケース』を1つ選択肢としてご検討ください。

用途によってはコスパ最強の選択となるかもしれません。

「価格」と「キーボードと分離」を重視するなら大変良い商品です。

最新商品の画像をみると前述の充電コードの問題を解消していそうだったので、多少の値上がりを気にしなければこちらの方が良いかもしれませんね。(税・送料込みで5,980円のようです。)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自由時間の大切さを再確認したので朝活で積極的に取りに行くことにした

【入場無料】JA共済のアンパンマン交通安全キャラバンに参加してきた

このブログについて、簡単にご挨拶

マイナンバー記載の住民票取得の注意点。代理でも可能?